救いの無い闇財産マンガが最上級

『闇対価ウシジマちゃん』陥るものが現在世評らしき。何の意味やら思い付か人も多いだろうから説明するが、元々は戯画が台本で、それが実写のドラマやムービーにまでなっているについてです。肝心のコメントは呼び名の通りウシジマという闇対価店先のCEOが強引な集金を行うというもの。借入ヤツは、こういうウシジマに災害のどん底に落っこちるのがお約束になっているのである。

2004歳にアニメの連載がスタートしたそうなので、ざっと10歳広がる事になる。ただただ広がるだけなら「あっそんなふうに」レベルの陳述だが、それなりに人気があるというのだから業界も末日という感じである。人の災害を楽しむような内容のアニメが世評ですなんて信じたくも乏しいのが正直な職場です。

ただし、原作者が急死さえしなければ、いつかは最終回を迎えるはず。今まで数多くの借入ヤツに地獄の心配を与えたウシジマが最終的にどうなるか見ものです。おいおい最後までパーソンは安穏なのだろうか、それとも今までの恨みを果たそうとした先方にて業界から撃滅罹るのか?そのフィナーレは著者のスタンス次第であるが、僅かでも人情という物が在るのなら救いのある仕組、つまりウシジマが災害になる拡大にするであろう。借金の相談先ならどこ?